MENU

 大学生になってからは友達も多く作ることができて、いろいろ刺激を受けるようになりました。
中でもネイルにとっても詳しい女の子がいて、あれこれ教わっているとどんどんハマってしまっている自分がいたのです。
その前からもちろんネイルとかはやっていましたけどね、教えてもらえば貰えること面白さが分かってきちゃって、こういうのって自分の仕事にするのってすごくいいんじゃないのかなって気持ちを持つようになっていたのです。
それまでは大学を卒業したら、普通に会社に就職してって言う印象しか持っていなかったんですけれど、こういう仕事に就くと言うのは悪くないのかもと思うようになっていました。
女の子のオシャレの重要なポイントでもありますからね、ネイルってとっても面白いなって思ってたし、ネイリストになるのも悪くないなって考えるようになってしまったって感じです。
自分でもいろいろと勉強なんかやってみたんですけど、やはり専門学校で知識や技術を学ぶのが一番いいのかもと考えるようになっていました。
自分の将来なりたいものが決まると、どうしてもそれを追いかけてみたくなってしまったのです。
大学を卒業してすぐ就職をしないで、まずはネイルの専門学校に通ってそれから、ネイリストの道に入るなんて計画を立ててしまいました。
その資金は自分で出すことができませんから親に相談することになったのです。
だけど、これ以上学費を出すのが難しいという事と、やはり就職はしなければいけないと言われてしまいました。
一度就職して自分のお金で学校に通う、そのように言われてしまったのです。
専門学校に通うお金がないと、焦りって感じてしまいますね。
学校に通うためのたくさんのお金が欲しいですから、アルバイトもシフトを増やして貯蓄をするようにしていきました。
時給が安いですから、いくら頑張ったところで手に入るお金ってほんのちょっとです。
服を買ったりコスメを買ったりすると、貯金だってほんのちょっとしかできなかったりもしますからね。